HOME>コメント>代表取締役社長都築寛史が設立したリンクスの魅力をご紹介!

代表取締役社長都築寛史が設立したリンクスの魅力をご紹介!

エステ道具

男性もムダ毛処理をするようになっており、そのため脱毛を受ける人が増えてきたと言えます。また、代表取締役社長を務めた都築寛史創立のリンクスは男性から高い人気を集めているメンズ脱毛サロンとなっているため、魅力を知って通ってみると良いでしょう。

みんなの声

男性専用脱毛サロンの先駆けとして開いたそうです【30代 男性】

今では男性専用の脱毛サロンの存在は珍しくありませんが、昔は脱毛サロンといえば女性向けの店舗ばかりで、男性はムダ毛を自分で処理していました。その状況を変えるために、都築寛史さんが代表取締役社長として、リンクスという男性専用脱毛サロンの営業を始めたのが、男性が脱毛サロンを利用するようになった理由です。自分もリンクスの存在がなければ、今でもカミソリで全身のムダ毛を処理していて、皮膚のダメージに悩まされていたかもしれません。男性は全身のムダ毛が生え変わる周期も短いので、定期的に施術を利用しやすいように、リンクスは施術にかかる料金を安く設定しているところも魅力的です。多くの人に愛される脱毛サロンになるように、都築寛史さんが工夫をしているからこそ、自分はリンクスを定期的に利用しています。

お客様第一主義で動いているらしく何時も丁寧に施術してくれます【20代 男性】

日本にある脱毛サロンの中には、回転率を第一に考えているせいで、施術の内容が雑になっていると感じてしまう店舗もあります。そのような脱毛サロンを嫌っている都築寛史さんは、代表取締役社長としてリンクスのスタッフに指示を出し、お客様第一主義で施術を行う事を決めました。カウンセリングにも力を入れてもらえますし、施術が終わった後のスキンケアのやり方まで、スタッフが熱心に指導してくれるところが信頼できます。スタッフが親切に接してくれるおかげで、心配な事があっても気軽に質問できますし、肌に優しい施術を行ってくれるところもリンクスの良さです。脱毛に使われているレーザー機器の性能や、安全性の高さも教えてもらえて、何も心配せずに全身のムダ毛を処理できました。